当館女将&スタッフが旬の情報をお届け!


by minatokan

幸せ呼びますv(^-^)

d0135908_22143780.jpg

もう何度も紹介しております、この『幸せのこうのとりロールケーキ』☆

朝食のデザートとしてもお出ししており、

「お土産に持って帰るわ~♪」という方が後を絶ちません(^-^)



そもそも何故、[ こうのとり=幸せ ]という図式ができたのでしょうか。。。

ネットでちょぉ~っと調べてみました(>▽・*)


「赤ん坊はコウノトリのくちばしで運ばれてくる」とか

「コウノトリが住み着いた家には幸福が訪れる」という言い伝えはヨーロッパにあり、

日本にはそこから伝わったんだそうです♪


ヨーロッパではコウノトリは良い子は背中に乗せ、悪い子はくちばしにくわえて泉や池から運んでくるのだと語り継がれているそうです。

暖かい春になるとやって来るコウノトリは、寒い冬を過ごしていたヨーロッパの人々にとって「暖かい恵み」 という幸せを運んでくれる象徴ともいえるもの。

コウノトリが「幸せを運んできてくれる」ということから、幸せのシンボル「赤ちゃん」を連れてきてくれる、という言い伝えに なっていったのだと言われているそうです。


また、「コウノトリが住み着く家には幸福が訪れる」という言い伝え。。。

コウノトリはいったんペアになると一夫一妻でその絆は強く一生を共に過ごすといわれています。

そして卵を産むとお父さんとお母さんは必ず一緒に愛情を持って育てます。
自分の羽毛がかすり切れてしまうくらい、子供のために餌を探し丁寧にかいがいしく世話をするそうです。

コウノトリは生まれた時から幸せが続いているのですね。。。



うんうん♪これで納得(^-^)♪(自己満。笑)



国の天然記念物であり、兵庫県の県鳥である日本最大級の鳥類;こうのとり。。。


みなさんも豊岡を通る際、お目にかかれると良いですね☆
[PR]
by minatokan | 2011-01-19 22:15 | 季節のお便り